高齢者(在宅介護)工作で紙コップを使って簡単『糸電話』を母親と一緒に作って通話してみると結構盛り上がって介護ストレスの解消になりました

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

母親と高齢者レクで『糸電話』を作ってお話をしてみました(^^♪

きっかけ

紙コップが家にかなり余っていたので高齢者工作で何か作れないかと考えていると『糸電話』を母親と一緒に作って話をしてみると盛り上がるのではないかと思いやってみることにしました(笑顔

けっこう盛り上がった

糸を切ったり紙コップに穴をあけたり爪楊枝に糸を巻き付けたりノートに文字を書いて色を塗って紙コップに貼り付けたりで指と頭をフル活用させて作る事ができかなり在宅介護レクには良いなと思いました!

作っている間も餅の諭、楽しかったのですがそのあとの『糸電話』での母親との会話に盛り上がりました(笑顔

保育所か小学生鰤に糸電話で話すと思うのですがけっこうクリアに声が聞こえて感動しました(笑顔

普通に会話するより糸電話で話すほうが楽しくなってきました(笑

話すコツ

糸をピンと張って話すとよく声が聞こえてきました(笑顔

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 2個
  • 爪楊枝 1本
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • ノート
  • 色鉛筆
  • のり(写真に写し忘れました)

紙コップの底を爪楊枝で穴を開けてみました

爪楊枝を半分にハサミでカットしてみました

適当な長さに切った糸を紙コップの底に開けた穴に通して半分に切った爪楊枝に巻き付けてみました

糸を巻き付けた爪楊枝をセロハンテープで紙コップの底に貼り付けてみました

ノートにテレフォンの文字を書いて色鉛筆で塗って紙コップに貼り付けてみました

所要時間

30分

気を付けたところ

紙コップの底に爪楊枝で穴を開けるときに一番気をつけました

 

みなさまも高齢者レクで糸電話の工作を是非やってみてはいかがでしょうか!(^^)!

高齢者(在宅介護)工作でトイレットペーパーの芯を使って簡単『ポインセチア』を母親と一緒に作ってみると笑顔と会話が増え介護ストレスの解消になりました
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 高齢者(在宅介護)工作で捨てようと思っていたトイレットペーパーの芯を使って『ポインセチア』を母親と一緒に作ってみました(^^♪ きっかけ トイレットペーパーの芯がコン...