高齢者(在宅介護)工作でお菓子の包装紙を使って簡単『ひまわりのちぎり絵』を母親と一緒にやってみると達成感が溢れました

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に捨てようと思っていたお菓子の包装紙を使って『ひまわりのちぎり絵』をやってみました(^^♪

きっかけ

和菓子を食べ終わったあとに要らなくなった包装紙を高齢者工作に使えないかと考えていると包装紙の色的にもひまわりのちぎり絵ができるんじゃないかと思い母親と一緒に挑戦してみました(#^.^#)

達成感が溢れました

包装紙をちぎってのりをつけて貼り付けていく作業がめちゃ手先を使い隙間を埋めていく感じがパズルみたいで頭も使い高齢者工作にはよかったです(^_-)-☆

母親が『完成するとなんともいえない達成感が溢れるな』『やる気がでる』と言っていました(^^♪

共同作業がまた楽しかったです☆

作り方

材料

  • お菓子の包装紙
  • ノート

道具

  • のり
  • 色鉛筆
  • 鉛筆

紙に鉛筆でヒマワリの絵を描いてみました

葉っぱの部分は色鉛筆で緑色に塗ってみました

お菓子の包装紙を手でちぎってみました

ちぎった包装紙にのりをつけて貼っていきました