高齢者(在宅介護)工作で紙コップとアルミホイルを使って簡単『ボイスチェンジャー』を母親と一緒に作って話すと声が変わって楽しかったです

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒にアルミホイルと紙コップを使って『変声機』を作って話してみました(#^.^#)

きっかけ

家に紙コップとアルミホイルが余っていましたので何か高齢者工作に使えないかとグーグルさんで検索をかけてみるといつもお世話になっている『hoiclueほいくる』さんのサイトにたどり着き『不思議な声変わりマスク』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

声が変わって楽しかった

紙コップに穴を開けたりアルミホイルを貼ったり紙コップの周りを色鉛筆で色を塗ったりと手先をめちゃ使うので高齢者工作には良かったです( ^^) _U~~

完成してから紙コップを使って話しかけてみるとアルミホイルの部分が振動して声が変わり面白かったです( *´艸`)

作り方

材料

  • 紙コップ 1個
  • アルミホイル

道具

  • カッター
  • セロハンテープ
  • 色鉛筆

紙コップの底の部分をカッターで丸く穴を開けてみました

飲み口の方をアルミホイルでふたをしてみました

サイドをセロハンテープでとめてみました

紙コップを色鉛筆で塗ってみました

 

高齢者(在宅介護)工作で紙コップと輪ゴムとストローを使って簡単『コトコト人形』を母親と一緒に作ってみると楽しくなりました
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 高齢者工作で母親と『コトコト人形』を一緒に作ってみました(^^♪ きっかけ 家に紙コップと輪ゴムが余っていたので高齢者工作になにか使えないかとネットで検索をしていると...
高齢者工作紙コップ
この記事が良ければシェア、ブックマーク、フォロー、いいねよろしくお願いし鱒(^_-)-☆
chibiikeをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。

chibiike(ちびいけ)