【高齢者・子供向け工作】食パンの袋を止めるアレを使って『バッグクロージャー猫』

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒 > ^)))< ~~

ちょっち

母親と要らなくなった食パンの袋をとめるやつ(バッグクロージャー)を使用してにゃんこを作ってみました(^^♪

きっかけ

家に食パンを食べたあとに残るバッグクロージャーがめちゃ沢山あったので捨てるなら高齢者工作に使うことはできないかとネットで調べていると『macaroni』さんのサイトで作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました(#^.^#)

一つ作ると止まらなくなった

食パンの袋を止めるのを2つに折り曲げて油性マジックで顔を描くだけなのですが1匹作るととまらなくなり何匹も作ってしまいそうになりました(笑

気が付けば夢中になっていました(笑顔

バッグクロージャーを二つに折る作業とマジックで顔や模様を描く作業で手先を使うので高齢者レクにはよいなと思いました(#^.^#)

出来上がったあとに飾ったのを見ているだけで笑ってしまい鱒(笑

作り方

http://vt.tiktok.com/JengeG/

準備したもの

  • 油性ペン
  • 食パンの袋をとめるアレ(バッグクロージャー)

バッグクロージャーを二つに折り曲げてみました

油性ペンで絵を描いてみました

タイトルとURLをコピーしました