高齢者(在宅介護)工作でペットボトルを使って簡単『ビー玉おとし』を母親と一緒に作ってやってみると心地がよかったです

この記事は約2分で読めます。

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に飲み終わった空のペットボトルを使って自宅で『ビー玉おとし』を作ってみました(^^♪

きっかけ

家に捨てようと思っていたペットボトルがあったので捨てる前に何か高齢者レクで使えないかとグーグル君で検索をかけてみると『暮らし二スタ』さんのサイトで『ビー玉おとし』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

心地よかった

作っているときもペットボトルをカットしたりセロハンテープで貼り付けたりと手先を使い高齢者レクに良かったです(#^.^#)

完成してから遊んでみるとビー玉が穴を通って落ちる音が心地よかったです!(^^)!

作り方

用意したもの

  • ペットボトル
  • ビー玉
  • レトルトカレーの箱
  • カッター
  • 鉛筆
  • セロハンテープ
  • ハサミ
  • 色鉛筆
  • のり

ペットボトルを半分にカットしてみました

レトルトカレーの空き箱にペットボトルの切り口をあてて円を描いてみました

切り取ってみました

ビー玉が通る穴も開けてみました

2つを重ねてのりで貼り付けて色鉛筆で色を塗ってみました

ビー玉を入れて切り取って重ね合わせたレトルトカレーの箱をペットボトルにセロハンテープで貼り付けてみました

2つにカットしてあったペットボトルの下の部分をセロハンテープで合体させてみました

遊び方

 

高齢者(在宅介護)工作で和菓子と豆乳の空き箱とビー玉を使って簡単『迷路ゲーム』を母親と一緒に作って遊んでみるとすいすいいけました
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 高齢者工作で母親と一緒に要らなくなった和菓子と豆乳の空き箱と家にあったビー玉を使って『迷路ゲーム』を作って一緒に遊んでみました(^^♪ きっかけ 捨てようと思っていた和菓子と...