高齢者室内レクリエーション・工作で和菓子と豆乳の空き箱とビー玉を使って『迷路ゲーム』に挑戦してみました

この記事は約2分で読めます。

chibiike
chibiike

おはようござい鱒(^^)/

ちょっち

高齢者レク・工作で母親と一緒に要らなくなった和菓子と豆乳の空き箱と家にあったビー玉を使って『迷路ゲーム』を作って遊ぶのに挑戦してみました(^^♪

きっかけ

捨てようと思っていた和菓子と豆乳の空き箱があり何か高齢者レクで使えないかと考えていると家にあったビー玉が目にはいり『迷路ゲーム』を作って一緒に遊ぶことができるのではないかと思いやってみました(#^^#)

すいすいいけた

ビー玉が迷路のゴールまですいすいいけて楽しかったです(^_-)-☆

作るときに豆乳の空き箱をハサミで切ったりセロハンテープで貼り付けてみたりと手先を使い完成してからも箱を傾けてビー玉をゴールまでもっていくのに考えたり腕を使うので高齢者ゲームには良かったです( *´艸`)

作り方と遊び方

用意したもの

  • 和菓子の空き箱
  • 豆乳の空き箱
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • ビー玉

豆乳の箱をつぶしてハサミで切ってみました

ハサミで切った豆乳の箱をしきりにして和菓子の空き箱にセロハンテープで貼り付けていきました

箱を傾けてビー玉をぐらぐらさせてゴールまで導いてみました

※ハサミを使うときには怪我をしないように注意してください

タイトルとURLをコピーしました