高齢者(在宅介護)脳トレーニングでペットボトルの飲み口とキャップを使って『掛け算問題ゲーム』

おはようござい鱒(*^^*)

ちょっち

高齢者脳トレで母親と一緒にペットボトルとふたとレトルトカレーの箱を使って『掛け算ゲーム』を作ってやってみました(^^♪

きっかけ

家に捨てようと思っていたペットボトルとレトルトカレーの箱がありましたので何か高齢者レクで使えないかと考えていると掛け算ゲームができるのではないかと思いやってみることにしました☆

作り方

準備したもの

  • ペットボトル
  • レトルトカレーの箱
  • カッター
  • ハサミ
  • マジック
  • 鉛筆

ペットボトルの柔らかい部分にカッターで切れ目を入れてハサミで上の部分が残るようにカットしてみました

レトルトカレーの箱の裏にキャップをあてて鉛筆で円を書いてみました

円を描いた部分をカッターで切り取ってみました

箱に計算式とふたに答えを書いてみました

円は少し小さめにカットしたほうがペットボトルが抜けにくくなるので良いと思います

穴にペットボトルをはめ込んでみました

※ハサミとカッターを使うときには怪我をしないように十分に気をつけてください

遊び方

答えを書いたキャップを閉めてもらいました

足し算ゲーム

高齢者(在宅介護)脳トレーニングでペットボトルの飲み口とキャップを使って『足し算ゲーム』
おはようござい鱒(^_-)-☆ ちょっち 高齢者の脳トレでペットボトルの飲み口とキャップとレトルトカレーの空き箱で作った足し算の問題に手先と手首と腕を使って答えのペットボトルのふたを回してつけるゲームを母親と一緒にやってみました...