高齢者(在宅介護)脳トレーニングで食パンの袋をとめるアレを使って『バッグクロージャー神経衰弱ゲーム』

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒 > ^)))< ~~

ちょっち

高齢者レクで食パンの袋をとめるアレ(バッグクロージャー)に油性マジックペンで数字を書いて裏返して同じ数字をひっくり返して合わせていく神経衰弱ゲームを母親と一緒にやってみました(^^♪

きっかけ

自宅にいつの間にか食パンの袋をとめるアレがたまってきていましたので捨てる前に何か高齢者レクで使えないかと考えていると油性マジックペンで数字を書いて裏返して同じ数字をひっくり返して合わせていく神経衰弱ゲームができるのではないかと思いやってみることにしました☆

遊び方

準備したもの

  • 食パンの袋をとめるアレ(バッグクロージャー)
  • 油性マジックペン

バッグクロージャーにマジックペンで数字を書いてペアを作っていきました

数字を書いたバッグクロージャーを裏返してひっくり返して同じ数字を合わせていきました