【高齢者・子供向け室内レクリエーション】牛乳パックと油性マジックペンを使って『手作りパンダ』

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒(*^-^*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に空になった牛乳パックを使って口がパクパクする『パック人形』を作って遊んでみました(^^♪

きっかけ

家に空になった牛乳パックがあり捨てる前に何か高齢者レクで使えないかと検索をかけてみると『ミックスじゅーちゅ 子どもの遊びデータベース.』さんのサイトで『牛乳パックパック人形』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

口がパクパクと可愛かった

口をパクパクと動かすことができて可愛かったです!(^^)!

牛乳パックを切ったり絵を描いたり塗ったり口をぱくぱくさせるのに手を使うので高齢者工作にはよかったです(^_-)-☆

作り方

準備したもの

  • 牛乳パック
  • ハサミ
  • 油性マジックペン

牛乳パックの飲み口のほうを写真のように潰してみました

底から10センチぐらいのところまでサイドをハサミでカットしてみました

写真のように折ってみました

マジックで絵を描いて要らないまわりの部分をハサミでカットしてみました

タイトルとURLをコピーしました