高齢者(在宅介護)工作で牛乳パックとペットボトルのキャップを使って簡単『パンダカスタネット』を母親と一緒に作って鳴らしてみると可愛かったです

おはようござい鱒(^_-)-☆

ちょっち

高齢者(在宅介護)工作で牛乳パックとペットボトルのキャップを使ってパンダカスタネットを作って母親と一緒に鳴らしてみました(^^♪

きっかけ

自宅に牛乳パックとペットボトルのふたがあったので何か高齢者工作で使えないかと検索をかけてみるとユーチューブの『こども文化センター大阪市立』さんのチャンネルで『カスタネット人形』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

可愛かった

パンダさんが手をたたいているのを見ているだけで可愛かったです!(^^)!

カスタネットを鳴らすときに手と腕の運動になり高齢者レクに良かったです(#^.^#)

作り方

準備したもの

  • 牛乳パック
  • ペットボトルのふた
  • ノート
  • カッター
  • はさみ
  • セロハンテープ
  • マジック

牛乳パックの底をカッターで切り落としてみました

※カッターで切り落とすのは僕がやりました

底から定規で7センチのところで線を引いてみました

線を引いた部分をハサミで切ってみました

上からハサミで切ってみました

広げてみました

内側にパンダのイラストをマジックで描いて切り取ってみました

身体の部分はノートに描いたのをセロハンテープで貼り付けてみました

手のところにセロハンテープでペットボトルのキャップをとりつけてみました

遊び方

 

高齢者(在宅介護)工作で牛乳パックを使って簡単『パクパクパンダさん』を母親と一緒に作ってみるパクパクと口が動き可愛かったです
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 高齢者工作で母親と一緒に空になった牛乳パックを使って口がパクパクする『パック人形』を作って遊んでみました(^^♪ きっかけ 家に空になった牛乳パックがあり捨てる前に何...