高齢者レクリエーション・工作で牛乳パックとペットボトルキャップを使って『パンダカスタネット』に挑戦してみた

この記事は約2分で読めます。

おはようござい鱒(^_-)-☆

ちょっち

『こども文化センター大阪市立』さんのユーチューブチャンネルで『カスタネット人形』の作り方が紹介されていましたので高齢者レク・工作で牛乳パックとペットボトルのキャップを使ってパンダカスタネットを作って母親と一緒に鳴らすのに挑戦してみました(^^♪

きっかけ

自宅に牛乳パックとペットボトルのふたがあったので何か高齢者工作で使えないかと検索をかけてみると『こども文化センター大阪市立』さんのユーチューブチャンネルで『カスタネット人形』の作り方が紹介されていましたので作って遊ぶのに挑戦させていただきました☆

作り方

用意したもの

  • 牛乳パック
  • ペットボトルのふた
  • ノート
  • カッター
  • はさみ
  • セロハンテープ
  • マジック

牛乳パックの底をカッターで切り落としてみました

※カッターで切り落とすのは僕がやりました

底から定規で7センチのところで線を引いてみました

線を引いた部分をハサミで切ってみました

上からハサミで切ってみました

広げてみました

内側にパンダのイラストをマジックで描いて切り取ってみました

身体の部分はノートに描いたのをセロハンテープで貼り付けてみました

手のところにセロハンテープでペットボトルのキャップをとりつけてみました

※ハサミとカッターを使うときは怪我をしないように注意してください

遊び方

タイトルとURLをコピーしました