【高齢者室内レクリエーション(Recreation for the elderly)】レトルトカレーの空き箱を使って手作り『鍋敷き』

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒(*^-^*)

ちょっち

捨てようと思っていたレトルトのカレーの箱を使って『鍋敷き』を作ってみました!(^^)!

きっかけ

レトルトのカレーの箱を捨てるときに何か高齢者工作に使うことができないかと思い検索エンジンで検索をかけてみるとアメブロの『いま、逢いにいきます』さんのサイトで鍋敷きの作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

作り方(How to make)

『牛乳パックの鍋敷き 2』
                                  クリックで前回の記事に移ります。作り方をアップすると言っておきながら、すっかり遅くなりまし…

材料

レトルトカレーの箱 2個 (Empty box of retort curry)

道具

  • ハサミ(Scissors)
  • 定規(ruler)
  • ボールペン(Ballpoint pen)

箱を潰して2センチごとに線を引いてみました

線に沿ってハサミで切ってみました

輪っかの間を通してみました

写真のように1列目を作ってみました

2列目は1列目の逆になるように織り込んでいきました

タイトルとURLをコピーしました