高齢者(在宅介護)工作で紙コップを使って『糸電話』

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒(^_-)-☆

ちょっち

母親と高齢者レクで『糸電話』を作ってお話をしてみました(^^♪

きっかけ

紙コップが家にかなり余っていたので高齢者工作で何か作れないかと考えていると『糸電話』を母親と一緒に作って話をしてみると盛り上がるのではないかと思いやってみることにしました(笑顔

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 2個
  • 爪楊枝 1本
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • ノート
  • 色鉛筆
  • のり(写真に写し忘れました)

紙コップの底を爪楊枝で穴を開けてみました

爪楊枝を半分にハサミでカットしてみました

適当な長さに切った糸を紙コップの底に開けた穴に通して半分に切った爪楊枝に巻き付けてみました

糸を巻き付けた爪楊枝をセロハンテープで紙コップの底に貼り付けてみました

ノートにテレフォンの文字を書いて色鉛筆で塗って紙コップに貼り付けてみました

※ハサミを使うときは怪我をしないように十分に注意してください

タイトルとURLをコピーしました